So-net無料ブログ作成

桑田佳祐 宮城ライブ~明日へのマーチ!!~! [サザンオールスターズ!]

先週の土曜日の話。
「桑田佳祐 宮城ライブ~明日へのマーチ!!~」に
行ってきました!

DSC00001 (1).jpg
会場は宮城県仙台市の「宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」。
このライブは、東日本大震災からちょうど半年後にあたる9/11と
その前日の2日間の開催。
被災地の復興祈念と桑田さん自身の復活となるライブです。
前日のカラオケの余韻をかなり残しながらの参戦となりました。

DSC00001 (2).jpg
移動の足は車!
同期のくろくろの愛車です。
そうです、片道380km、往復760kmの日帰りです[車(RV)]

9:00出発のはずが、くろくろの寝坊&渋滞で、石神井公園
出発は10:25。
ちょっと焦りましたが、ここからは渋滞もなくスイスイと。
途中、佐野SAで佐野ラーメンを食し(めっちゃ美味かった!)、
東北道を仙台へ。

DSC00001 (3).jpg
14:00過ぎにトイレ休憩のため、国見SAへ。
目指すは宮城県のほぼ中央あたりなのですが・・・・

DSC00001 (4).jpg
国見SAって、宮城県に入ったばかりのところ[がく~(落胆した顔)]
若干あせりつつ、休憩もそこそこに仙台を目指します。
郡山を過ぎたあたりから、車内ではサザンの30周年記念ライブの
DVDをかけて、歌いながらの道中。
ライブ気分が盛り上がってきます。

DSC00001 (5).jpg
15:30、会場到着!
仙台は、2002年にZEPP仙台で行われたファンクラブ
限定ライブ以来です。

DSC00001 (6).jpg
まずは、何はともあれグッズ売り場へ。
今回、チケットを譲ってくれた(ぼくもくろくろも、ファンクラブ
優先抽選では外してしまいました[もうやだ~(悲しい顔)])よしくみさんへの
お土産と、自分の分の物色です。

DSC00001 (7).jpg
DSC00001 (8).jpg
狙っていたTシャツはすでに売り切れ。
残念・・・・・。

DSC00001 (9).jpg
自分の分は、このハンドタオルセットのみ購入。
まぁ、記念ですから。

DSC00001 (10).jpg
無事、グッズを購入した後は、開場時間までアリーナ周辺をうろうろと。
すぐ横のスペースでは、やぐらが組まれ、浴衣姿の女の子たちが
『ハダカ DE 音頭~祭りだ!! Naked~』を踊っています。
お祭り気分を盛り上げてくれていましたね。

DSC00001 (11).jpg
その横には、「虹の広場」なる提灯、出店でにぎやかな一角が。
気仙沼や石巻など、東北地方の名物グルメが販売されていました。

DSC00001 (12).jpg
こんな人も。
めざましTVの「カル調」ですね。
この様子は今日(9/14)放送されていましたが・・・

DSC00001 (13).jpg
気仙沼名物・サンマのつみれ汁を食べているくろくろが3秒間ほど
映っていました[わーい(嬉しい顔)]

さぁ、腹ごしらえもしたところで場内へ。

DSC00001 (14).jpg
入口ではこんなパンフが配られていました。
今回、グッズではパンフが販売されていなかったので、
その代わりですね。

DSC00001 (15).jpg
中身は、桑田さんからのメッセージ、

DSC00001 (16).jpg
サポートメンバーの紹介、

DSC00001 (17).jpg
DSC00001 (18).jpg
「明日へのマーチ」と「Let's try again~kuwata keisuke ver.~」の
歌詞が掲載されています。
AAAのライブみたいですね。

DSC00001 (19).jpg
座席は23列目の中央。
ステージが近いです!
席に着いた瞬間、テンションが上がってくるのがわかります。

17:08。
客電が落ち、いよいよライブが始まります!
ステージには白い幕が。
鐘の音がゆっくりと鳴らされます。
鎮魂の鐘の音を連想させます。
ステージ下手からゆっくりと歩いてくる桑田さん。
スタンド左、右、そして中央と、何度もお辞儀をしています。
こっちはすっかり鳥肌です。
昨年の食道がん公表のときには、この瞬間がこんなに早く
訪れるとは思いもしませんでした。
感動です。

以下、セットリストとともに。

1:青葉城恋唄

さとう宗幸さんの名曲ですね。
宮城県各地の美しい景色や、七夕まつりの様子などが
スクリーンに映し出されていました。
それにしても、人の曲をカバーする時の桑田さんの
歌唱力はすごいですね、相変わらず。

MC1
~ドヴォルザークの「新世界より」第二楽章(Inst)~
MCは、東日本大震災で被害に遭われた方への思いや、
この会場が、震災後は遺体安置所として使用されていたこと
などが語られ、全員で黙とうを捧げたあとに、このインストが
演奏されました。
「♪ 遠き山に日は落ちて」ですね。
ここでちょっとぐっとくるものがありました。

ここからはいつものライブが展開されます。

2:現代人諸君!!(イマジン オール ザ ピープル) 
3:いいひと~Do you wanna be loved ?~
4:SO WHAT?
5:古の風吹く杜
6:MIYAGI LADY BLUES ~宮城レディ・ブルース~

まずは最新アルバム「MUSIC MAN」から5曲。
「現代人諸君!!」は予想通り、ライブ映えする曲。
とにかくかっこいい!
「MIYAGI LADY BLUES」は「OSAKA LADY BLUES」の替え歌。
地名や名産品を宮城県のものに置き換えていました。
アルバムで聞いたときから、この曲はライブではその地方バージョンに
しちゃうんだろうな、と予想していたので、ニヤリ、でした。
スクリーンでの名産品の登場のさせ方が絶妙でした[わーい(嬉しい顔)]

MC2
7:斎太郎節(大漁唄い込み)~MERRY X'MAS IN SUMMER
8:スキップ・ビート(SKIPPED BEAT)
9:BAN BAN BAN

つづいて、KUWATA BANDパート。
「斎太郎節」は「♪ エンヤトット、まつしまぁのぁ~~」ってやつです。
「宮城の民謡歌おうかな」ってMCがあって、ホントに歌い始めたのですが、
途中から「メリクリ」にシンクロしちゃう展開。
この3曲ですでにノックダウン状態に。
BAN BAN BANは特に好きな曲なので、ホント参った、な感じ。

MC3
10:風の詩を聴かせて
11:月
12:明日晴れるかな

多分、このMC3あたりだと思ったけど、
「ねぇ、ふつうでしょ?こんな感じでいきますから」
って言ってました。
構成を考えているときには、かなり悩んだんだそうな。
こういうライブで、果たしていつものようにエロいものとか
やっちゃっていいんだろうか、って[わーい(嬉しい顔)]
スタッフともかなり議論して、「やろう」ということになったらしいです。
うん、これでいいんだと思いました。
歌には、ひとときでもツライことや悲しいことを忘れさせてくれたり、
前を向いていこうって勇気づけてくれる力があると思っています。
特に(好きなんだから当たり前だけど)、桑田さんやサザンのライブには
そんなパワーがより強く感じられます。
変に気遣うより、いつもの、ふつうの内容と歌声を聴かせてくれることが
いちばんのプレゼントだと思いました。

MC4
~燃える闘魂・アントニオ猪木のテーマ『炎のファイター』~

13:栞のテーマ(with原由子)
14:My Foreplay Music(with原由子)
15:LOVE AFFAIR~秘密のデート~(with原由子)

このパートでとんでもないことが起こりました!
ぼくらの席のまん前にはこんな一角があったのですが・・・
DSC00001 (20).jpg
最初はカメラ用のスペースかな?と思ったものの、
やたら集音マイクがいっぱいあるし、マイクスタンドや
タンバリンなんかもかかってるし、これはひょっとしてここに来るの?
でも、階段はないし、こんな規模の会場(代々木第1体育館を
一回り小さくした感じ)で、サブステージは作んないでしょ?
でも、もしここに来たらすげぇなぁ、これ、とくろくろと話してたのですが、
来ちゃいました!
猪木のテーマに乗って、みちのくプロレス風のマスクマンレスラーに
ガードされながら。
しかも!
桑田さんがステージにあがったところで、ぼくらのすぐ横を
するする~って通り過ぎた人が。
原坊でした!!
23列目あたりは、まさに興奮のるつぼ!
すさまじいテンションでした。
しかも、サブステージはすんごく小さくて、二人の立ち位置は
ぼくらの席からほんの2.5mほどの距離。
お互いが手を伸ばせば届きそうな距離感。
もう、毛穴まで見えちゃう感じ。
目もバシバシ合うっちゅーねん!!
原坊も肌がきれいで、めっちゃかわいい!!
とても54歳になろうという女性とは思えません。
そんな状況で、桑田さんの生ギターで歌われたこの3曲。
My Foreplay Music」って、アンタ。
前日のカラオケで、フルコーラスが歌える1曲目に
選んだのはこの曲。
「どうせ明日は聴けないもんねぇ」
なんてemamさんに言われてたし、自分でもそう思っていたので
まさか、まさか、この曲が聴けるとは!!
まさに、夢のような15分間でした。

16:NUMBER WONDA GIRL~恋するワンダ~
17:EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~
18:明日へのマーチ

ステージに戻り、この3曲を。
「EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~」では
期待通り、エロさ満開[わーい(嬉しい顔)]
この曲もライブ映えしますな。
場内のグルーブ感のすごさったら。
「明日へのマーチ」では、歌詞の一節に東北バージョンが。
「♪ 願うは遠くで 生きる人の幸せ」が
「♪ 願うは東北で 生きる人の幸せ」に。
実は、このシングルを聴いたときに、この部分は東北を
意識していたんだろうなぁ、と思っていたので(ホントですよ[わーい(嬉しい顔)])、
ここでまたニヤリ&大きくうなずき。
いよいよ、ライブもラストスパートへ。

MC5
19:ハダカ DE 音頭~祭りだ!! Naked~
20:銀河の星屑
21:悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)
22:本当は怖い愛とロマンス
23:Let's try again~kuwata keisuke ver.~

ここのパートはもう、頭の中ぐちゃぐちゃでした。
「銀河の星屑」はめっちゃカッコいいし、「本当は怖い
愛とロマンス」では、スクリーンに昨年の紅白のときの
映像が流れてウルッとさせられるし、「Let's try again」が
あんなにライブで盛り上がるとは思わなかったし。
これはみんなで歌うとかなりスカッとしますね。
スクリーンに映し出された、被災地の方々の明るい笑顔が
またよかった!

ということで、あっという間の23曲。
かなりの汗だく&放心状態。
アンコールで体が持つか、一抹の不安を覚えてました[わーい(嬉しい顔)]

<アンコール>
MC6
En1:それ行けベイビー!!
故郷(Inst)
En2:月光の聖者達(ミスタームーンライト)
En3:祭りのあと

「それ行けベイビー!! 」から「故郷(Inst)」のくだりは
反則です。
「それいけ~~」も昨年の紅白を連想させるし、歌詞は
ぐっと来るし、そんな状態で「故郷」はダメですって。
そのまま「月光の聖者達」へ。
これもサビの歌詞がやばい。
涙腺が壊れました。
で、いつものように「祭りのあと」で大団円。
かと思いきや!

MC7
En4:希望の轍

「最後にもう1曲みんなで歌おうか!!」
と桑田さん。
今までライブで聴いた中で、これほどの大合唱で
歌われた「希望の轍」はなかったかも。
それほどの一体感でしたね。
2時間30分、全27曲。
まさに「いつもの」桑田さんのソロライブでした。
「いつもの」といえば、声も完全に手術前の桑田さんの声でしたね。
ホント安心しました。
「来年は、全国ツアーをこの東北の地から始めたいって、
 スタッフに言おうと思っている」
って言ってましたね。
そうか、来年か。
楽しみがまた増えました[手(チョキ)]

DSC00001 (21).jpg
DSC00001 (22).jpg
席が席だったので、風船と、テープをゲットしました[手(チョキ)]
お土産&記念品ですな。

DSC00001 (23).jpg
場外広場は完全に盆踊り状態。
そういえば、終演後のアナウンスで、
「20:05頃に、空をご覧ください。桑田さん、スタッフからの
 ささやかなプレゼントをお届けします」
って言ってたけど・・・・

DSC00001 (24).jpg
DSC00001 (25).jpg
DSC00001 (26).jpg
DSC00001 (27).jpg
DSC00001 (28).jpg
そうだよね、やっぱ花火だよね。
ありがとうございました!

さぁ、帰るぞと。
その前におなかが空いたぞ、ということで、

DSC00001 (29).jpg
仙台と言えば、やっぱ牛タン。
たまたま通りがかった[わーい(嬉しい顔)]「牛タン 東山」へ。

DSC00001 (30).jpg
牛タン定食大盛りに、

DSC00001 (31).jpg
塩キャベツ。
ビールが飲めないのがつらいところ・・・。
味の方は・・・・。
まぁまぁかな・・・・・。
「きすけ」に行きたかったなぁ・・・・。

おなかも満たしたところで、21:50、東京に向けて出発です。

DSC00001 (32).jpg
帰りは、サザンの25周年記念ライブのDVDを。
これまた歌いながらの道中で。
まるで学生ですな[わーい(嬉しい顔)]
25:50、無事に石神井公園に到着。
日帰りの仙台は結構きつかったし(運転したくろくろはかなり
きつかったはずですね。おつかれさまでした[黒ハート])、
せっかく仙台に行ったのに被災地の方々の役に立つことが
まったくできなかったことは心残りでしたが、
桑田さんの復活の日に立ち会えたこと、そして、この復興ライブに
参加して、東北地方の方々と一緒に盛り上がることができたことは
ホントによかった。
しばらくはこの余韻に浸っていたいですね。


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 5

emam

え!「My Foreplay Music」を演ったんだ!ほんと最高じゃん。せめて、WOWOWで堪能します。
by emam (2011-09-16 23:38) 

かつお

emamさん
はい、やりました!!
まさか、まさかです。
しかもホンの目の前で!
金曜日から、土曜日深夜にいたるまで、至福の足掛け3日間でした(笑)
by かつお (2011-09-17 22:16) 

惑@わくわく日記

かつおさん
はじめまして、北海道でブログやってういる惑といいます。昨夜、桑田さんのこのライブがwowowで放送され詳しい情報を知りたいと検索してこちらにたどり着きました。
拙記事の中でLINK紹介させてもらいました。よろしくです。記載に問題あればご連絡ください
by 惑@わくわく日記 (2011-10-02 11:27) 

かつお

惑@わくわく日記さん、はじめまして。
昨日のWOWOW、私も楽しみにしていました。
やはりいいライブだったと、あらためて実感しました。
ただ、2時間の凝縮バージョンだったので、1曲1曲を
結構大胆にカットしていたりしたので、やはり、来週の
総集編を見ないと、って感じですね。
リンクはまったく問題ございません。
こちらこそありがとうございます。
ただ、記事へのリンクが正しく設定されていないようですね。
ご確認くださいませ。
by かつお (2011-10-02 16:19) 

惑@わくわく日記

かつおさん、LINKミス失礼しました。修正済みです。よろしくお願いします。
by 惑@わくわく日記 (2011-10-03 01:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1