So-net無料ブログ作成

リーグ戦開幕! [少年野球の話]

今日から今年のAチームのリーグ戦が始まりました!

DSC00001  (1).jpg
去年はA、Bチームともに全勝優勝を飾りましたが、今年も優勝を
勝ち取れるよう、幸先のいいスタートを切りたいところですが、さて。

DSC00001  (2).jpg
弟くんはいつもの1番サードで。
しっかり守るぞ!

DSC00001  (3).jpg
先発マウンドはエースO君。
今年はあまり調子が良くないのですが、この子の復活が勝利への
大きなカギとなります。

DSC00001  (4).jpg
が、今日のO君、昨年の調子が戻りません。
フォアボールでランナーを溜め、二つのタイムリーを浴びた後は
押し出しの連発。
たまらず弟くんがマウンドに行って声をかけます。

DSC00001  (5).jpg
初回に6点を奪われてしまいました。

DSC00001  (6).jpg
1回裏の反撃です。
相手ピッチャーは体が大きかったですが、こちらも制球に苦しんでいました。

DSC00001  (7).jpg
先頭バッターは弟くん。

DSC00001  (8).jpg
ストレートのフォアボールで出塁。

DSC00001  (9).jpg
DSC00001  (10).jpg
2盗、牽制悪送球で3塁へ。
反撃の足掛かりを作りました。

DSC00001  (11).jpg
3番O君の内野ゴロの間に弟くんホームイン。

DSC00001  (12).jpg
DSC00001  (13).jpg
DSC00001  (14).jpg
この後、5番S君、6番M君、7番B君の連打で得点を重ねます。

DSC00001  (15).jpg
1点差に迫ってなおも2死満塁で打者一巡、弟くんの2回目の打席。
一打逆転の大チャンス!

DSC00001  (16).jpg
DSC00001  (17).jpg
DSC00001  (18).jpg
DSC00001  (19).jpg
DSC00001  (20).jpg
低めのボールを打ってボテボテのサードゴロ。
う~ん、もったいない・・・・。

DSC00001  (21).jpg
それでも5-6と1点差まで追い上げました。
先行きはまだまだわかりませんね。

DSC00001  (22).jpg
O君の2イニング目ですが、フォアボールにエラーも絡んで失点を
重ねます。
集中力も途切れている感じでしたね。

DSC00001  (23).jpg
3点を獲られたところで監督がマウンドへ。

DSC00001  (24).jpg
ここで5年生K君がマウンドへ登りますが、K君もボールが上ずり、
フォアボールを続けて出す苦しいピッチング。

DSC00001  (25).jpg
この回、10点目を獲られたところで6年生S君が3番手としてマウンドへ。

DSC00001  (26).jpg
ピッチングの時に右足の付け根外側に痛みが走るため、登板を
回避している弟くんもかなりもどかしいようで、サードの守備位置で
ピッチングフォームの確認をしています。
1ヶ月ほど前に痛みを感じてから2つの病院に通いましたが、
どちらも股関節まわりを柔らかくするようストレッチをすることと
しばらく様子を見ることしかないと言われていますが、根本原因は
おそらくピッチングフォーム。
左足を上げた後、投球動作に入るところで2塁方向に上体が
傾くことで支点となる右足付け根外側に負担がかかっているようなので
上体をまっすぐに立てるフォームに変えているのですが、
昨日のピッチング練習では痛みと思いっきり投げられない悔しさで
涙を流していました。
ところが、ここで軽くシャドーをしたところで、あまり痛みを感じない
フォームに気づいたようです。
イニングが終わって8割程度の力でピッチング練習をしてみたら、
痛みもなく勢いのあるボールが投げられるようになっていました。
今日は登板はありませんでしたが、明日以降で様子を見ながら
フォームと痛み具合を確認していきましょう。

DSC00001  (27).jpg
2回表の長い守りがようやく終わり、大量14点を奪われ5-20に。
相手ベンチはすでに楽勝ムード漂うイヤな感じ。
なんとか一泡吹かせたいところです。

DSC00001  (28).jpg
DSC00001  (29).jpg
フォアボールで溜まったランナーを6番M君、7番B君の連続長打で
ホームに還していきます。

DSC00001  (30).jpg
5点を返し、打順はトップに戻って弟くんの3打席目。
流れに乗りたいところ。

DSC00001  (31).jpg
DSC00001  (32).jpg
DSC00001  (33).jpg
DSC00001  (34).jpg
DSC00001  (35).jpg
DSC00001  (36).jpg
ベルト付近の絶好球を叩きますが、打球はライトフライ。
ヘッド下がってますな。
う~ん、どうやったら直るのかなぁ・・・。

DSC00001  (37).jpg
DSC00001  (38).jpg
でもその後も猛攻は止まらず、3番O君、4番S君の長短打が続きます。

DSC00001  (39).jpg
ついにこの回12点を奪い3点差、2死満塁で弟くん4回目の打席。
こういうシチュエーションで回ってくることが多いなぁ。
2ストライクに追い込まれた5球目。

DSC00001  (40).jpg
DSC00001  (41).jpg
DSC00001  (42).jpg
DSC00001  (43).jpg
DSC00001  (44).jpg
DSC00001  (45).jpg
高めのボールをひっかけてサードゴロ。
はぁ~、やっちまった・・・・と思ったら、

DSC00001  (46).jpg
弟くん、渾身のヘッドスライディングでセーフ!
内野安打となりました。
これは気合いというか執念というか、グッとくるプレーでしたね。
ナイスガッツ!

DSC00001  (47).jpg
2回裏は結局13点を返し(11点以上のカードがないため、
スコアボードでは、変則的な表示となっています)、18-20で
時間の関係で最終回に。

DSC00001  (48).jpg
2イニング目のS君。
「軟投派」ですが、これが功を奏し相手バッターは全くタイミングが合いません。

DSC00001  (49).jpg
弟くんもサードゴロを一つさばきます。

DSC00001  (50).jpg
三者凡退で最終回の攻撃へ。
流れは完全にこちら側に来ている感じ。

DSC00001  (51).jpg
円陣で気合いを入れます!
簡単に2死を取られますが、フォアボールで2人、つまり同点の
ランナーが出て最近当たっている7番B君。
期待が高まりましたがファーストフライでゲームセット。

DSC00001  (52).jpg
18-20と2点差まで追い上げましたが力及ばず。
う~ん、惜しいというか、もったいない試合だったなぁ。
タイムリーヒットの数では圧倒していたんだけどね。
押し出しフォアボールの差でしたね。
まぁ、あれだけフォアボールを出しちゃったら仕方ないですね。
でも打線は好調なので、2試合目以降はしっかりとピッチャーを整備して
手堅くいけばそこそこ勝てるのではと思います。
今日の試合で学んだことを次に生かそうね。
おつかれさま!

DSC00001  (53).jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0