So-net無料ブログ作成

桑田佳祐 ライブ in 神戸&横浜 2011! [サザンオールスターズ!]

今日は、待ちに待った桑田さんの年末ライブ、
「桑田佳祐 ライブ in 神戸&横浜 2011~年忘れ!!
 みんなで元気になろうぜ!!の会~」に行ってきました!

DSC00001 (1).jpg
9月に仙台で開催された「宮城復興ライブ」以来の参戦ですが、
まさか今年中に2度も桑田さんのライブに行けるとは思っても
いませんでした。
明日は年越しライブがあるので、ネタばれにならないようレポートを。

DSC00001 (2).jpg
15:00頃に聖地・横浜アリーナに到着。
すでにグッズ販売に長蛇の列が出来ていました。
寒い中、大変だわこりゃ。
横浜アリーナといえば、4年前の桑田さんのソロ以来ですね。
去年の今頃は紅白出演が決まっていて、どれくらい体調が
快復しているのか心配な状況でしたが、まさか1年後に
年越しライブをやるとは・・・・。
歌の神様、ありがとう!
そういえば、ライブ中に紅白の映像が少しだけ流れましたね。
あの映像を見るとどうしてもウルっとしてしまいます[もうやだ~(悲しい顔)]

DSC00001 (4).jpg
今回のチケットですが、ここに書いてある通り、送られてきたものは
「座席指定券引換券」と書いてあります。
サザンや桑田さんのライブのたびに、ファンクラブではチケット転売行為
に対していろいろな対応をしてきたもののまったく効果はなく、ファンクラブの
優先枠当選発表当日にはオークションにチケットがずらりと並ぶのが
当たり前になっていました。
そこで、今回アミューズは踏み切りましたね。

DSC00001 (3).jpg
こうなりました。
同伴者も、当選者と一緒でないとチケットは発行されません。
うん、ちょっとめんどくさいけど、本当にサザンが好きでファンクラブに
入会してもチケットが取れなかった人のことを考えると、営利目的の
入会者を排除できるかもしれないので、これはアリですね。

DSC00001 (5).jpg
で、身分証明書を見せて発行してもらった座席はこちら。
センター席でした!
いわゆる「アリーナ席」ですね。
51列なのでちょっと後ろの方ですが、横アリはそれほど
大きくないので、まぁ、いいでしょう。

DSC00001 (6).jpg
右腕にはリストバンドを着けられました。
落さないようにしないと。

DSC00001 (7).jpg
長蛇の列ができていたグッズ販売コーナー。
今回のグッズの主なものはこちら。
琴線に触れるものがあまりなかったのと、寒い中長時間
並ぶのがきつそうだったので、今回はパス。

DSC00001 (8).jpg
で、KIRIN CITYに入って「ハートランド」で乾杯。
ちなみに、今回も仙台同様、同期のくろくろと参戦です。

16:30頃に会場内へ。

androidapp/871112302017452053576804.png
たくさんの花が贈られていましたが、かのオノ・ヨーコさんからも。
そうか、12/8のジョン・レノン追悼ライブに初参加しましたもんね。

DSC00001 (9).jpg
バンマスの斎藤 誠さんからも。
斎藤 誠さんには15年ほど前にお仕事&プライベートで
お世話になりました。
今回も見事なギターっぷりを披露されてましたね。

androidapp/851112301643281622452620.png
座席はこんな感じ。
PA席のすぐ後ろでしたが、特に気になることもなく、ライブを
堪能できました。

さて、そのライブですが、今までとは異なる趣向を凝らしたものも
ありましたね。
3年前のAAA(ひとり紅白歌合戦)で場内を爆笑の渦に巻き込んだ
伝説のパフォーマンスも復活するサービスもありましたね。
久々に涙が出るほど笑えましたよ。
あと、ソロ・ライブではおなじみのあの方とのデュエットも。
選曲がサイコーでした。
あの歌はダメだなぁ。
心が震えます。
「サザンでまたここに来ようね」
「うん!」
という、うれしい会話が!
サザンの活動休止以来、公の場でこんな発言が出たのは初めてじゃない?
2013年に35周年を迎えるので、いよいよ少しずつ動き出すのかな?
これからの1年でどんなサプライズが用意されているのでしょうか?
ライブ全体では、New Albumリリース後のライブという感じで、
まさに「MUSIC MAN」な感じ。
うん、いいライブでしたね。
ツアータイトル通り、年忘れの忘年会で元気をもらっちゃいましたね。

DSC00001 (10).jpg
ライブが終わって外に出るとこんなものが。

DSC00001 (11).jpg
ツアーのメインスポンサーで、桑田さんがCMに出演している
森永乳業のコーヒーを一人1本のプレゼント。
そういえば、4年前はASAHIの缶コーヒー、WANDAが
配られてましたね。
ライブでかなり熱くなったのでこれはうれしいサービス。

DSC00001 (26).jpg
入場時にいただいたものはこれ。

DSC00001 (27).jpg
クリアファイルです。
使えないですよね。
取っておきます。

DSC00001 (28).jpg
今回もゲットしたキンキラキンのリボン。
ツアータイトルが入っている貴重なもの。

DSC00001 (29).jpg
お約束の風船もゲット。
こちらもツアータイトル&ロゴ入り。
リボンとともにおみやげとして配りましょう。

今回のライブの開始時間は17:10。
かなり早いなぁ、と思っていたのですが、これはアリですね。
27曲(多分。神戸ライブの報道でそう言ってました)歌って
ライブが終わったのが19:45頃。
まだ夜はこれから、という時間なので、ライブが終わっても
出口に急ぐ人はあまり見かけられず、座席でライブの余韻に
浸っている様子の人がたくさん。
このゆるやかな時間はいいかも。
そんでもうひとついいことは、ライブ後のごはん。
急いでお店を探して、せわしく食べて帰るということがありません。

androidapp/881112302005011007481771.png
で、むかったのは「新横浜ラーメン博物館」。
いつもなら絶対に寄ることができません。
こんなに新横浜に来ているのに、この博物館に入るのは初めてです。

DSC00001 (12).jpg
DSC00001 (13).jpg
DSC00001 (14).jpg
なるほど、昭和な街なんですね。

DSC00001 (15).jpg
ここに入りました。

DSC00001 (16).jpg
からいつけめんを。
あまりからくなかったけどね[わーい(嬉しい顔)]
味はまぁまぁ。
ひとまず合格点という感じかな。
ごちそうさまでした。

DSC00001 (17).jpg
おなかを満たした後に展示コーナーへ。

DSC00001 (18).jpg
こんな年表の中に気になる写真がいくつか。

DSC00001 (20).jpg
長嶋さんの現役引退セレモニー。

DSC00001 (19).jpg
王さんの756号。
この時の張本の斜めジャンプは有名でしたよね。

DSC00001 (21).jpg
ピンクレディー。
結構今でも何曲かはほぼ完全に踊れます[手(チョキ)]

DSC00001 (22).jpg
いちばん気になったのはこれ。
宮崎美子さん。
かわいいっすね、これ。
木の下でジーンズを脱ぐCMでしたよね。
なつかしい・・・。

DSC00001 (23).jpg
こんなゲームもあるんですね。

DSC00001 (24).jpg
弟くんと対決してみたいですな。

DSC00001 (25).jpg
なぜかプラモデルコーナー。
多分、かなり貴重なものなんだと思うのですが、それは
なぜかというと、販売価格が8,000円だったり、10,000円
だったりと、普通は1,000円程度のものがそれぞれ高値を
つけられてます。
マニアにはたまらないコーナーなんでしょうね。
あとは、お土産コーナーや、自分でカップラーメンをカスタマイズ
出来るコーナーがありました。
日中にゆっくり来れると、いろいろな発見ができるかも。

ということで、年末年始休みの初日に至福の時を過ごすことが
できました。
明日の年越しライブもWOWOWで見ちゃうんだろうな。
いい年を迎えられそうです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0